茶房 武蔵野文庫(コーヒー/吉祥寺)
カレーが秀逸な喫茶店

シェアする

  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

カレーが名物の喫茶店

東急百貨店から2本裏の通り沿いにあるお店。土曜日の12時過ぎ。この辺りは人出も多いので、行列を覚悟していたが、意外にも空いていた。むしろお隣の飲食店に行列が。

メニューを開くと目に付くのはカレーライス。周りを見渡しても殆どの方がカレー目当てと見て取れる。

カレーセット

最初に薬味、塩、粉チーズが供された。味が薄いのだろうか?カレーに塩と粉チーズというのが珍しい。

続いて、サラダ。これはごく普通のもの。食べ終えた頃にカレーが登場。

サラサラとしたスープ状のカレーながら、しっかりとコクがあって、塩はまったく不要。スパイスの香り高く、なるほどこれは実に良く出来ている。具は味が染み込んだ鶏肉と人参にじゃがいも。粉チーズは味変として楽しめる。

食べ終わると食後のコーヒーが登場。

喫茶店百名店だからどうしても期待してしまう。ペーパードリップで淹れたコーヒーは沸騰したお湯で抽出されているのではないかと思うほどかなり温度が高い。香りもあまりなく、特筆すべきところはなかった。

確かに業態は喫茶店かも知れないが、それならカレー百名店に入れたらいいのにと思ってしまう。カレーはそれくらいレベルが高い。

関連ランキング:喫茶店 | 吉祥寺駅

↓↓参考になったらポチッとクリックして頂けると嬉しいです↓↓
食べログ グルメブログランキング にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
スポンサーリンク

シェアする

  • Evernoteに保存Evernoteに保存