中華 兆徳(中国料理/白山)
ラードの香り高いレバニラ&チャーハン

シェアする

  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

大行列の人気店

住所から何となくJRの駒込か南北線の本駒込が最寄りだと思っていたので、前々から気になってはいたものの尻込みしていた。地図アプリで検索してみると都営三田線の白山駅も徒歩圏内。それならば、俄然、行きやすいので白羽の矢が立った。実際に駅から徒歩5分と掛からない距離にある。

土曜日の開店10分ほど前に到着すると既に15人ほどの列が出来ていた。並ぶとは聞いていたが、まさかここまでとは。開店時間になっても店は開かず、5分ほど過ぎてようやく列が流れ始めた。

しかし、運悪くひと組前のところで一巡目が終わり、ここから更に長い待ち時間。炎天下では正直堪える。最初の人がお店から出てくるまでに少なくても30分は掛かっているので一巡目狙いで少しでも早めに出掛けるのが賢明だ。結局、一時間近く並んでようやくカウンターに案内された。

運動前でどうしたものかと思ったが、長時間並んだご褒美に。おつまみ?でザーサーイが供された。こちらはごく普通で特に可もなく不可もなし、と言ったところ。

事前にレバニラ&チャーハンと決めていたので特に迷いはなかった。

焼き餃子も頂きたいのはやまやまだが、流石に6ケはきつい。しかし、セットメニューを見るとチャーハンに焼き餃子3ケのセットが有るのを見つけこちらをお願いすることに。

レバニラ炒め

まず、最初に運ばれてきたのはレバニラ炒め。写真ではわかりにくいが意外としっかりとボリュームがある。見た目のインパクトこそないが、野菜、レバー共に的確な火加減でラードの香りに包まれて旨い。チャーハン前にビールがあって助かった。

焼き餃子

小ぶりではないのでこれなら3個で正解。ジューシーで具材のまとまりがよく、バランスが取れた焼き餃子。

チャーハン(醤油味)

玉子チャーハンにするか最後まで迷った。周りを見回してみても殆どが玉子チャーハンを頼んでいた。
パラパラではないものの、油っぽさはない。むしろ、ラードと醤油の香りが高い。量もしっかりあって、最近の胃袋からすると全体量としてかなり多いはずなのだが、不思議とスッと胃袋に収まってしまう。

スープは見た目はそうでもないのだが、味が薄く、これだと次回、麺類を食べてみよういう気には残念ながら起こらなかった。

関連ランキング:中華料理 | 本駒込駅白山駅東大前駅

↓↓参考になったらポチッとクリックして頂けると嬉しいです↓↓
食べログ グルメブログランキング にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
スポンサーリンク

シェアする

  • Evernoteに保存Evernoteに保存