ライスカレーまんてん(カレー/神保町)
驚きのコストパフォーマンス

シェアする

  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

人気行列店

白山通りから一本入った場所にあるお店。この界隈は学生の頃からよく来ているのだが、こちらのお店の前の道を通るのは今回がはじめてかも知れない。

土曜日の13時頃に訪問するとお店の外には10人近い列が出来ていた。しかし、回転は早く、一定のリズムで列が捌けていく。結局、並んだ時間は10分にも満たないほどだった。

メニューを見て驚かされるのはそのお値段。並カレーはワンコインの500円。かつカレーでも650円と驚異的。単純にかつが150円という計算になる。

店内はコの字型のカウンターのみで、席につくとスプーンが入った水とコーヒーが供された。それにしてもカレー以外にコーヒーもついてくるとは恐れ入る。

かつカレー

カレーは基本盛り付けるだけなので料理の提供が極めて早い。これが回転の速さに繋がっているのだろう。かつカレーですらものの1,2分というスピードだ。

全面を覆うほどのたっぷりのルーが掛かっている。所謂、昔ながらの日本的なカレー。角のない優しい味わいで全体的によく纏まっている。この界隈はカレーの激戦区だがこういうタイプのカレーは案外珍しい。

かつは150円という値段を考慮すれば特に何も言うことはない。かえってトッピングなしでも十分なのではないかとさえ思う。

関連ランキング:カレーライス | 神保町駅水道橋駅九段下駅

↓↓参考になったらポチッとクリックして頂けると嬉しいです↓↓
食べログ グルメブログランキング にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
スポンサーリンク

シェアする

  • Evernoteに保存Evernoteに保存