坊々樹(日本料理/錦糸町)
店内で頂く最強のり弁

シェアする

  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

のり弁が名物のお店

以前から気になっていたお店で前の週にも訪れたのだが、土曜日の13時20分頃に到着すると既にごはんがなくなってしまい、食べることができなかった。

今回はそのリベンジ。ほぼ同時刻の訪問だったが売り切れはなくひと安心。その代わり、お店の外には順番待ちの列ができていて、15分ほど並んで店内に。

のり弁には全部で5種類あり、最初に注文と会計を済ませてから席に案内されるシステムになっている。
小綺麗な造りのお店でカウンターとテーブル席が用意されていて、ゆったりとして寛げる雰囲気。

お米マイスターの指導を受けた炊飯は冷めても美味しいところが売りで、それがこののり弁というスタイルに結びついているのだそうだ。

わっぱに御飯を装い、その上から海苔を敷く。刷毛で醤油を塗った後、その上におかずを盛り付けてのり弁の感性だ。店内で頂く場合はこれにネギトロと味噌汁がついてくる。

鮭ハラス&鶏塩麹焼き

2種類のおかずを試すことができるこちらを注文。おかずは揚げ物、煮物や和え物、玉子焼、お新香きなど盛り沢山。それだけに直ぐにごはんに辿り着くことができないのでおかずをあるていど頂いてからごはんにアクセスすることになる。

海苔はパリッというよりはしっとりとしているのだが、箸を入れるとすっと入って食べやすい。香り高く、塗られているのが煮切りの様で角が取れてしょっぱすぎないところにも好感が持てる。ごはんは人肌ほどの温度だが、お米の粒立ちがよく素直に美味しい。

おかずもバランス良くこれで1,000円は実にお値打ち。更に2月5日まではPayPayの30%還元も。

関連ランキング:割烹・小料理 | 錦糸町駅

↓↓参考になったらポチッとクリックして頂けると嬉しいです↓↓
食べログ グルメブログランキング にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
スポンサーリンク

シェアする

  • Evernoteに保存Evernoteに保存